FC2ブログ
2013-04-30(Tue)

耐震補強

今年度も耐震補強助成事業スタートしました。

現調に行かせていただいております!

只今お見積り中です。


地震も落ち着いてきたかな・・・とほっとしていると、揺れが頻繁におきたりと

うかうかしていられません。

家の懐中電灯をチェックした所、電池が錆びており、

買い替えが必要になりました。買い替えようと思いながら早、1か月・・・

備えあれば憂いなし  です。
スポンサーサイト



2012-10-25(Thu)

耐震補強助成金申請間近

さいたま市の平成24年度の耐震補強等助成事業の予算枠が残りわずかです
予算を超えた場合は、助成金交付申請をすることができませんので、あらかじめご了承ください。

住宅の状態は千差万別で耐震の対策も補強の方法も各お宅によって異なります。
生き物同様定期的に手をいれなければ、本来保持すべき性能を発揮できないばかりか、寿命を
縮めてしまいます。昭和56年5月以前以前に建築させた住宅にお住まいの方は(旧耐震基準)
是非この機会に耐震診断を利用し家屋の現在の状況を把握して、耐震性も含めて対策をお勧め致します。
2012-01-27(Fri)

助成金

さいたま市耐震補強助成制度 

耐震診断を実施した結果、地震に対して安全な構造でないと判定された住宅で、耐震補強を行う場合は次の制度をご利用ください。
平成23年10月1日から助成を拡充しました。
■対象建築物
 昭和56年5月31日以前に建築された戸建住宅で、耐震診断を実施した結果、地震に対して安全な構造ではないと判定された住宅
■対象者
 当該建築物を所有している方又は所有者の2親等以内の親族
※建物に申請者以外の所有者がいる場合は、全員が耐震補強を実施することについて承諾していること
■助成金額
耐震補強設計の助成額
 耐震補強設計に要した費用の3分の2に相当する額。(限度額20万円
耐震補強工事の助成額
 耐震補強工事に要した費用(住宅の床面積1平方メートルにつき32,600円を限度)の2分の1に相当する額。

助成限度額
120万円(限度額は耐震補強設計と耐震補強工事の助成額の合算です。耐震補強設計の助成金を受ける場合は、その額を減じた額が耐震補強工事の助成限度額となります。)

 
■助成の対象となる耐震補強
 現行の耐震基準に適合させるための耐震補強設計を行い、それに基づいた耐震補強工事であること。
 耐震補強設計は「さいたま市既存建築物耐震診断資格者名簿」に登録された診断資格者(木造以外の住宅については、建築士事務所の所属する一級建築士)が行うもの。
 耐震補強工事は建設業法第3条の建設業の許可を受けている者が行うもの。
■注意
 各年度の4月1日以降に申請、同年度の1月31日までに耐震補強工事の実績報告を提出すること。

耐震診断助成制度
 
 市内における昭和56年以前に建てられた戸建住宅の耐震診断を行う場合には、診断費用の一部を助成します。

■対象建築物
  昭和56年5月31日以前に建築された戸建住宅
■対象者
  当該建築物を所有している方又は所有者の2親等以内の親族
■助成金額
  住宅1棟につき耐震診断に要した費用に相当する額。ただし、6万5千円を限度■助成の対象となる耐震診断
  「さいたま市既存建築物耐震診断資格者名簿」に登録された建築士(診断資格者)が行うもの
   ※木造以外の構造の住宅については、建築士事務所に所属する一級建築士が行うもの
■注意
  各年度の4月1日以降に申請、1月31日までに耐震診断の実績報告を提出すること。




2011-08-02(Tue)

助成金

耐震補強等助成事業(戸建住宅の診断・補強・建替え)

 さいたま市では、地震災害に強いまちづくりを推進するため、市内における新耐震基準以前に建築された戸建住宅の耐震診断、補強設計、補強工事及び建替え工事の費用の一部を助成します。


■対象建築物
 昭和56年5月31日以前に建築された戸建住宅で、耐震診断を実施した結果、地震に対して安全な構造でないと判定された住宅
■対象者
 当該建築物を所有している方又は所有者の2親等以内の親族
 共有名義人がいる場合は、全員が耐震補強を実施することについて承諾していること
■助成金額
 耐震補強設計に要した費用の3分の2に相当する額。ただし、10万円を限度とする。

 耐震補強工事に要した費用(住宅の床面積1平方メートルにつき32,600円を限度)の23.0%に相当する額。ただし、60万円(耐震補強設計の助成金を受ける場合は、その額を減じた額)を限度とする。

**********


当社でも東北地方太平洋沖地震以来、耐震補強工事を数多くやらせて頂いております。

ここの処、さいたま市でも揺れを感じる地震が頻繁におこっています。

お考えの方は この機会にご相談下さい。



 

プロフィール

かぐら 

Author:かぐら 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR